仕事でやらかし

やらかし

仕事でやらかしって社会人なら誰しもあると思うんですが、
完全に自分のミス!!って時、これはキツイですね。
私の場合はサーっと血の気がひいて、冷たい汗がどっとでてきます。

自分のせいじゃないもーんっていう案件は、
ぐっすり眠れますし、怒られたところで、あそうって感じなんですが。

本日はスイス・岩手関係なく、仕事でのやらかしについて告白したいと思います。
懺悔は致しませんけど。

なぜって聞かれても・・

その時私は某えらーい教授先生様の秘書をしていました。
偉い先生様は八木先生(仮名)といって、
とある国際学会の常任理事でもありました。

大変におえらい八木カエル先生さま

あれは、各国の理事12名でA案にすべきかB案にすべきか、メールでかなり白熱した議論を交わしていた時のことです。

八木先生はその時点でどちらがいいか決めかねていて、私にこのように言いました。

理由とともにA案を推すメール、
理由とともにB案を推すメール、

この二通のメールを書いて。それから考えると。

(・_・D フムフム承知しました。

うーん結構難しいな~。


私は考えながらA案推しメールをざっくり書いて、保存ボタンをおしました。

保存ボタンおしました。
保存ボタンをおした・・・・はず。

え「送信が完了しました」って?

ええええええええええ

そう、私は保存ボタンを押すつもりで、
思いっきり「全員へ返信」をおしたのでした。

一瞬にして血の気が引き、振り返ると八木先生の顔。

先生が鬼の形相で、すぐさま訂正メールを送って事なきを得たのですが、
その後の追及が凄まじかったです。

取り調べさながら

そう、そうです。仕事のミスをした時/された時にこそ、人間性が出るというものです。

八木先生は怒鳴ったりはしないけど、しつこくなぜなぜなぜなぜ聞くタイプ。
もちろん本当に理由を聞いているわけではないでしょう。

なんで送ったの
送信と保存を間違えました

なんで間違えたの
確認不足でした

どうして確認しないの
・・・

もー!!!!

なぜなぜなぜなぜなぜ
うるせんだよ、間違ったって言ってんだろうがボケ!!

実際やっても勝てたんじゃないか

とはもちろん言えず。

はい、すみません。
はい、申し訳ありません。
はい、気をつけます。

それもう一回

まずは、先生の気の済むまで詫びることが大事ですね。

ていうか、ワードで下書きをしない私が100%いけないのですけども。

#殿様カエル #今日もよく働いた #間違いもあるさ人間だもの #やらかした #仕事でミス

コメント

タイトルとURLをコピーしました